小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンニスキッキ~♪

みなさんお久しぶりです。
新学期ひとここち着きましたので、ブログ再会(?)です。
とはいえ、ちょっと急いでるので、ショートブログですゲコゲコ。

今年の研修は、ジャンニスキッキ☆復活です。
お稽古も始まっております!
4年ぶりにジャンニがシモーネとして山口から参戦され、昨日のお稽古はめちゃめちゃ楽しかったです。
ダルマガエルはかわいい娘さんではなく、いじわるばあさん(こんなのばっかり)なので、かなりソプラノ魂が燃え上がっていましたが、シモーネ様とガンガン歌えてとても嬉しかったです。
前ジャンニをやった時は雲の上の方でしたので、4年間で成長した(大丈夫か?)ところを見ていただけるよう、ガンガン行きたいと思います。
いや~でもさすがHIOS。みんな声がでかい(笑)。
負けます~(笑)。
良い舞台を作っていきたいです。
ジャンニは日本語上演です。
みんな観に来てくださいね!!ゲコゲコ。

では超特急でインフルエンザ蔓延中の仕事場に戻ります。
みなさんも体調管理を気をつけて!!
スポンサーサイト

小道具発掘隊

ある~ひ~♪もりのな~か♪
ホントに森のなかでゲコゲコ小道具を運びに行ってきました。
みなさんこんにちわ☆すっかり備後なまりな東京ダルマガエルです。

いや~環境って怖いですね。
びっくらするほど言葉が変わりました。
まあGOに入ってがGOに従えですけども、こんなに染まったら、ダルマガエル広島市内に帰って来れないかも~。
ゲコゲコ(泣)

まあそれはどうでもよいのですが、先週日曜にカエル・馬・えみ・めみ(敬称略)で蝶々夫人の遺産をどっさりと片付けに行って来ました。
行きは高速を使わずにのんびり東ジョーまで行ったので、道すがら、なかなか面白いものにたくさん出会いました。
なんか県北の方には、ピラミッドがあるらしいですよ!!
次は絶対行ってみたいと思います。
お昼に「もうここでいいっか」と期待せずに入ったラーメン屋さんが、これまたヒットだったり、未知との遭遇がおこるエリアであります。

小道具の搬入、衣装の整理、湿気とりの交換などてきぱき進めるなかで、次回作の「仮面舞踏会」のアウトラインが少しずつ見えてきました。
ダルマガエルの小道具第一号のシルヴァーノのナップサックが見つからなかったのが残念でありましたが、懐かしい羽ペンだのなんだのがざくざく出てきて嬉しかったです。

帰りになってダルマガエルの情緒不安定率はピークを迎え、一度広島に帰ろうか、それとも別宅に帰ろうかうだうだ悩み、みなさんには広島にカエルとつげ高速に乗りました。
・・・でも結局庄原インターで降りて、ゲコゲコ別宅に帰ったんだよね。
なんだかな~ガソリンも高くなるし、早く別宅に慣れないとね。
ではみなさんまたね☆ごきげんよう。

ボエーム回想録4

小道具日記も徐々にマニアックになってまいりました~。
今日も元気にマニアック!!

と、いうわけで、今日は消え物のお話をしまーす。消え物っていうのは舞台で実際に食べたり飲んだりするもののことですね~。
これがボエームには結構多かったのね。
たとえば1幕にショナールがご馳走を持って帰ってくるんですが、台本のト書きにはただ食料品って書いてあるんです。
でもロドルフォたちの台詞には冷えたロースト(arrosto freddo)とかおいしそうなパイ(pasticcio dolce)とかあるんですよ。
・・・おいしそうなパイ???
結構悩みました(笑)。
あたくしのイメージではトムとジェリーが顔にぶつけ合っているようなどろっとしたのを想像しておりましたが、なっかなか売ってないんだよね~。また、子役の男の子がバスケットに入れて運ぶので、やはり固めの物が良かろうと演出が判断されたので、本番は大きめのアップルパイを買ってきてもらいました。
フランスパンはちょこっとしか食べないのですが、まさか食べたあとのあるパンをだすわけにもいかないですよ。
これも上等な焼きたてフランスパン(ロング)を毎回買出しに行ってもらいました。
またフランスパンって硬くって素手ではあまり綺麗にちぎれないんですわ。
軽く隠し包丁を入れてみたところ、舞台上でコッリーネさんがいいかんじでちぎってくれました。
消え物は思ったより舞台の上で目立たないし、ドラマや映画みたいにそれ自体がクローズアップされることはほとんどといっていいほどありまへん。
でも、舞台袖から見ていて、するっとケーキがでたり何気なくパンがちぎれたりするのを見たらほっとするの
漫画じゃないから、やってみると意外に思い通りにならないことがいっぱいありますわ。

あとボエームの消えもののなかで一番すごかったのがチキン!!
大きいチキンなんてなかなか売ってなかったし、にわとりの丸焼きってイメージしたよりなんだか小さくかんじました。
そのくせお皿に盛ってみるとものすごく重くて、バランスが悪いとかね。
小道具準備してると、いろんな物がリアルに感じることができて面白いです。

より感覚的に、よりリアルなオペラをめざしてhiosは頑張っております!!



余談ですが、あたくしこの丸焼きチキンをナイフでばらした事がきっかけで、チキンが食べられなくなりました。
にわとり!ごめん!!


















ボエーム回想録3

ボンジョールノ~どうしよるんの~みなさんお元気かしら?
カエルの灰色日記も継続中です。
(まだ立ち直ってないんか~なんてひどいこと言わないでちょうだい!)

さて、ボエーム回想録シリーズも3回目ですねー。
今日はちょっと怖い小話をひとつ。

本番間近の2月第2週の土曜日のことでした。
翌日は1日かけて通し稽古を予定していて、最終的な練習はその日が最後、という日でした。
アステールプラザのスタジオみたいなところで(あの二階大ホールのとなりのとこね)2幕のお稽古をしたんですけど、スタッフ、キャスト、コーラス、それぞれ皆連日のお稽古疲れと本番前の緊張感で、3時間があっという間に終わってしまいました。

ブワーッと片付けをして、さあ帰ろうかって時に、迫田さんが
今日馬ちゃん来れないって言ってたのに、最初の方だけ来てたんだね。」と言われました。
え?きてないっすよ!今日は。」
え~うそ~!私馬ちゃんがひも(注1)を張ってるところみたよ。」
あれっ??おかしいねえ、あたくしの勘違いかしら?と思っていたら
でも、うちの旦那今日夜勤じゃけ絶対来てないと思うんじゃけど・・・。」
と一緒にいたえみちゃんが言いました。
翌日、馬ちゃん本人に確認してみたら、ちゃんと仕事していてアステールには行ってないと確認がとれました。
げげっ。
きっと迫田さんは、馬ちゃんの生霊を見たのだ!!
そして馬ちゃんはhiosをあまりに愛するがゆえに、魂になってまでもhiosのお稽古に来たんだね、ってことにしました。

でも、休んだ日にまでいるように思えるって、それってすごい。
やっぱ馬ちゃんは信頼されていますね。(こじつけじゃなくってよ!)
まあ時々は噛んでしまいそうにもなるけど~。うふふ。

注1:ひも張り
   hiosでは立ち稽古の際に、舞台と実寸でお稽古できるように、舞台図面のとおりに
   紐で区切って練習するのです。
   毎回毎回お稽古の始まる前にきちんと紐を張ります。
   











ボエーム回想録2

危険なワインのお話

ボエームだけではなくて、その前の椿姫の時もそうだったんだけど、オペラの世界にはワインがつきものです。
hiosのビンにはちゃんとはいってまっせ~。
シャンパンはサイダー、赤ワインにはぶどうジュースが!!
A組・B組のゲネと本番計4回分ワインを出すには超手間がかかるのじゃ~。
瓶を一回きれいにあらってサイダーをつめて、栓をする。毎回(ゲネと本番がある日は1日1回ね)全部捨てて、洗って、詰めなおす・・・。
アステール近くのコンビニのサイダーはhiosが買い占めてなくなちゃったりするもんね。
へ~めんどくさいね~誰がするの?
私とえみちゃん(小道具係)でんがな。
でも本番前には楽屋スタッフや優しいコーラスの女の子達が手伝ってくれます。ときどきガシャーンって音も聞こえてくるけど忙しいからほんとに助かっちゃう。
椿姫のときは洗い場だけでなくて舞台の上でもがっしゃんがっしゃん割れて、50個くらいあったのが、最後32?いや31??とにかくこれ以上割ったらコーラス全員分足らなくなちゃうからね~!!
と、鼻息を荒くしたことがありました(笑)。

えみちゃんも借り物のビンに熱湯をいれたら底がぬけちゃったこともあったな~。
「す~み~ま~せ~ん」って舞台衣装を肘までまくって割れたビンを見せに来たえみちゃんを見てたらなんか力がぬけました。
実際怒ったってしょーがないしねぇ。
(だんなには熱湯入れんなよって怒られていたけど)

この前のボエームでは主に赤ワインの指定があったので、例のごとくぶどうジュースを買ってきてもらうわけなんだけど、カフェモミュスの支配人ことM氏にお願いしたらファンタグレープを買ってきてくださいました。
ファンタ美味しくてあたくし好きだけど、炭酸飲んで歌ったら、きっといいかんじで出てはいけない音がでちゃうよね。げふっと。
んで、しょうがないから、ゲネにはいっぱい振ってガス抜きをした甘~いファンタを出したわけです。
次の日、B組のゲネにはキャスト用にhiosのプリマドンナが忙しい中買ってきて下さった、えらい高そうなやつを味見もしないでだしたら、馬ちゃんにすごく文句を言われてしまいました。
1幕でベノア(馬ちゃん)はワインをぐいぐいのまねばならず、いつもどうりぐいっていったら、予想外にすっぱかった??らしい。
「も~味見くらいしろよ~!!」
ってむせながら怒られました。
も~なんなんよ~!てなかんじでよくみたら、ダイエット酢のぶどうジュースやったとです。ごめん!
ちなみにマルチェッロ・ショナール・ロドルフォ・コリーネは怪しい匂いに気づいたのか飲んでいませんでした。
気を失ったミミもお水の方を飲んだので、セーフ。
結局ベノアだけアウトであったんだんね~。
あたくしとえみちゃんもダイエット酢飲んでみたけど、やっぱり美味しくなかった~。
馬ちゃんごめんね、意地悪じゃないのだよ。
みなさんもワインはとっても危険なので、本番前にテイスティングをお勧めします。
小道具係からのお知らせでした。










 | HOME |  »

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。