小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2006-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おこっちゃいやーん☆

アッラールミ♪アッラールミ♪
こんばんみ~ダルマガエルです。
昨日マエストロに触発されて、イタコが乗り移ったように指揮をしたせいで、なんとなく股関節が痛いとです。(関連があるのか?)

今日は昨日予告した通り、西の伯爵様と愉快なキャストの方々について書かせていただきます。
ふっふっふ。
西の伯爵様は最近ブログを警戒してダルマガエルにプレッシャーをかけてくるのですが、そんな圧力に屈するダルマガエルではないのだー!!。

西の伯爵様は他県からお越しになってらっしゃるので、さすがに毎回練習に来られるというわけにはまいりません。
しかも人気者でいらっしゃいますから、何本かオペラを掛け持ちしておられるので、譜読みも相当大変だと思います。
現在、広島のオペラ界では空前絶後の男性不足なので、だいたい名前の売れている歌手のみなさんは、ほぼ掛け持ちを余儀なくされております。
ひとりオペラマラソンなんつっておっしゃった方もおられるくらいですから、その人材不足はオペラの存続を脅かしかねないものがあります。
お客さんの方だって、「あら、どのオペラを観てもあの方が歌ってらっしゃるわ」って思っちゃいますよねー。
仕方ないとはいえ、どうにかならんのかい!!っと思って仕方が無いダルマガエルです。

まああんまりきつい事書くと怒られちゃうんで、話を元に戻すとですね、西の伯爵様は今回5連チャン中、4日も練習に参加され、その中でめきめき伯爵におなりになったのです。
ええ、ええ、ダルマガエルは観ておりましたとも!。
トロバトーレの伯爵は怒りのパワー大爆発!!。
ずーっと怒っている、と言っても過言ではありません。
そりゃあもう腸が煮えくり返るほどに怒ってらっしゃいますよ。
普段西の伯爵様はその笑顔さながら、やわらかい物腰のジェントルマン(最近ちょっと違うか?)ですが、お稽古が進むに連れて、じわじわと激怒され始めた気がします。
素敵ですねー。
これからもダルマガエルがびびって泣いちゃうように怒り続けてくださいませ。
早く東の伯爵様も怒りに来てくれないかなー。
今年の東西の伯爵様はどちらも信頼のおけるすばらしいバリトンなので、ダルマガエルはまーったく心配しておりませんが、やっぱりいいお稽古をされると、ダルマガエルも歌が歌いたい!!と思わせてくださるので、一刻万金に値す、でござる。
キャストの方々の音楽に取り組まれる姿勢はオペラ全体の士気(副指揮もね)の向上につながります。
シビアに!よりシビアに!!我々を導いて行ってくださいませー。


今年はレオノーラにしてもアズチェーナにしても、歩くお手本のような方々がビシッとキャストを固めていらっしゃるので、こちらもダルマガエルはいっぱいいっぱい勉強になっております。
やはり、その声の輝き。
大学出てhiosに入って一番勉強になったのは、先生方の声をほぼ毎週聴く事ができるところですなあ。
これこそ、一刻万金に値す、です。
生で聴くのは全然違いますね。いや、ホントに。
それこそ自分の付いている先生以外の先生の歌なんてなかなか聴けるものではありませんからねえ!。
声にしても、発音にしても、そのテクニックにしても、盗めるだけ盗んで帰りたいものです。
もちろん技術や発声だけじゃあ終わりません。
その表情、しぐさ、オーラ・・・。お稽古場は宝の山です。
最近副指揮やらせてもらうようになってから感じるのは、目つきとか緊張感、集中力です。
昨日の二幕のお稽古中。よっこんアズチェーナ様が古い忌まわしい歌を歌われたときの一瞬の眼光に、不覚にも気圧されてしまいました。
くそ~!気持ちで負けるな~ダルマガエル~!!とひたすら眉間にシワを寄せて両手を振り続けました。
くやしいかな、ダルマガエルにはまだまだ手の届かない雲の上のおかたに、せめてがっかりされないようなイネスになるのだー。
昨日みたいに本気モードのお稽古が毎日あるといいなあと思うダルマガエルです。
あー楽しかった☆。

さあ、今週からは初日組のマンリーコ&フェランドがぼちぼち復活されるので、ダルマガエルはいろんな意味でたーのーしーみー。
鍋はすでに火にかけられておりますわよ。
しっかり煮込んで、おいしいオペラにしましょうね!。

次回はがんばるコーラス特集でいこうかな。
はやくニックネームをかんがえなきゃな。
ではばいばいきーん☆


追伸:
ダルマガエルは、日頃から長い物に巻かれてしまう、ノーと言えない日本人ですが、音大に入る時、ひとつの誓いを立てたのです。
音楽については決して嘘をつかないと。
この信条が守れなくなったら音楽はやめようと誓ってはや10年。
ブログで好き勝って書いているのもこの誓いのおかげです。
たとい、先生に怒られても、謝罪はしますが、絶対嘘は書きませんわよー。おほほほ。
だからダルマガエルは毒ガエルなのじゃ~。



















































スポンサーサイト

5連チャン:最終日

あーちかれたちかれた(疲れた)。
あぁ、こんばんみ、東京ダルマガエルでやんす。
ごめんなさいね、力が残ってないだよ。

な、なんと今日は12:00から約9時間!!練習があったのじゃー。
でも今日の練習は楽しかったー!!。
ねえ!伯爵様!?。
楽しかったねー。やっぱり指揮者がいらっしゃるとめちゃめちゃ燃えますなあ。
コーラスが和田先生の指揮で歌うのは今日が初めてだったから、ダルマガエルはホントのとこちょっぴり心配してたんだー。
でも、今回のトロヴァトーレほど、合唱が素敵なオペラは他にない!!。
とーっても素敵でしたよ!!。
もちろんもっともっと練習しないといけないし、人数だってあと男性が20・・・いや、10人でいいから欲しいもんね。
でも、ほんとに、ほんとに素敵だった~。
みなさんがんばろうねっ!!絶対人生の内で一番面白いオペラになるわ、これは。
パッションがみなぎりますなあ。
こんなに楽しい練習だと、時間があっという間にすぎちゃった。
(あれ?あたしだけ??)

マエストロのすごいところを今回はいっぱい見つけたダルマガエル。
今回皆さんに少しだけ紹介いたしましょう。
うむ、まずひとつに、その集中力が挙げられますな。
いやー、すごいんですよ、まじで。
土曜日なんか休憩なしで3時間ぶっ続けで指揮をふられました。
休みがないのに、指示は細かい細かい。
まるで、某有名塾の大学入試直前講座ですな。
糖分の切れたダルマガエルちゃんは、少し前に座っておられたメミノーラ様の足元においてあるミスタードーナッツの箱しか目に入らなくなってしまいました。

マエストロのすごいところその②情熱があるところ!。
あきらかにトロバトーレ大好きな感じが素敵ですねー。
まるで魔法をかけるように指揮を振られておられました。
なんか、こう、ぐーってくるんですよね。
ほかにも語学が堪能とかいろいろあるけど、まあ野暮なんでやめときます(笑)。

なんかぐちゃぐちゃ書いて、収集が付かなくなっちゃった。
いまね、結構興奮しているんですよ!。
西の伯爵さまのことは後日また詳しく書くとして、今日のミキノーラ様のアリアが素敵だったことを一筆書き残しておきますね。
4幕のアリアは、絶品!!。
ダルマガエルは聴いてて、もう切なくて、切なくて、切なくて・・・・。
久しぶりに人の歌を聴いて泣いてしまいました。
ミキノーラ様の魂を削るようなアリアを聴いた後の合唱:ミゼレーレは、ほんまにhiosのコーラス??ってくらい気持ちがこもっていて、鳥肌が立ってしまいました。
こういうお稽古がしたかったんですよ~!!!。
絶対いいオペラにしましょうね。

あと男子が20人!!みんな誘って誘って!!。
絶対楽しいコーラスができますよ!!。
よーろーしーくー。






































ぎゃぼーん!!

生まれて初めてはいたブーツのおかげで足がパンパン。
女の子のおしゃれは大変ですなあ。ゲコゲコ。
こんばんわ、東京ダルマガエルです。
いやーどんどん寒くなって困りますね。
浮かれて髪をばっさり切っちゃって、もう寒いのなんのって!。
なんか中学生みたいになっちゃってへこんでいるダルマガエルをご覧になりたい方は、ぜひhiosのお稽古場へどうぞ~。


今日は2日目アズチェーナのたえ先生が初登場されました。
ダルマガエルがたえ先生の歌を聴かせていただくのはカルメン以来、実に4年ぶりです。
う、う、うまい・・・!!。
体はダルマガエルの半分位しかないのに、声はものすごく響いていらっしゃいます。
身近で歌が聴けると、色々と勉強になります。
これからお稽古がホントに楽しみです。
明日は東京から和田先生がいらっしゃるので、アズチェーナのところの棒が見れるので嬉しいです。
ゲッコゲッコ♪

いや~それにしても2幕のアズチェーナは大変ですね。
もう歌いっぱなしだもんね。
それもいろいろ緩急のバリエーションに富んでいて、はっきり言ってスポーツですなあ。
覚えるだけでも大変です。
ダルマガエルだったら、きっと口からレシートみたいに歌詞を書いた紙がガタガタ出てきちゃうわっ!!。
今回はコーラスの所も言葉がいっぱいで大変だから、皆で頑張って覚えるしかないっすね。
でもミキノーラ様はほとんど暗譜していらっしゃいましたよー。
すごーい!!。

気が付けば5連チャンの練習も3日目が早くも終わりました。
いいお稽古ができてるときは、不思議と時間が経つのが早いもの。
質のいいお稽古は万金に値しますなあ。うむうむ。
おっと、また小言くさい事を言ってしまった。なはなは。
では、みなさん、楽しいお稽古場でまたお会いしましょう!。
ゲッコゲッコ♪



















ぐれてやる!

くっそ~!!今書いたばっかりの新作がバグって消えてしまった!!
私の30分をかえせ~!!
こんばんみ~東京ダルマガエルです(泣)。

こんな悲しい事があってよいのか・・・。
しかも2回目。
ビル・ゲイツに苦情をいわにゃあいけまへんなあ。
今日からhiosは5連チャンでお稽古です。
初日の今日は西の伯爵様がいらっしゃいましたー。ドンドンパフパフ。
あいかわらず、しっかり歌いこんで来ていらっしゃって、ダルマガエル脱帽です。
メミノーラ様といい、この西の伯爵様といい、プロ意識が高い方々はやはり音楽に緊張感があって素晴らしいですね。
伯爵様は開口一番「いや~ダルマガエルのブログ見たら、やっぱり練習来ないわけにいかないでしょ!」なんつって人のせいにしてらっしゃいました(笑)。
やだな~、伯爵様の悪口なんか書いてないじゃないっすか~!!。
それにしても今日はきっちり歌っていらっしゃって、さすがでしたね。
かのマリアカラスも「努力意外はゴミよ!!(黒柳徹子:談)」とのたまわっていらっしゃいますが、やはり努力は最大の信頼ですね。
えっ?ダルマガエル??。
残念ながらゴミですな。
しっかり勉強しなくっちゃね!!。

今日は伯爵がいらっしゃるということで、1幕2場と4幕1場をやりました。
1幕2場の最後の最後、たった4小節だけですが、マンリーコと伯爵の決闘シーンがあります。
お稽古用の剣が壊れちゃって、急遽、ギャグで持ってきていた忍者の剣を代わりに使ったので、ダルマガエルは反省しておりました(笑)。
なんかねー、緑色だし、短いし、へんなんだよ~!!。
壊れた方は馬ちゃんが黒いビニールテープでぐるぐる巻きにしてくれました。
みなさんしっかり戦ってね!!

よ~し、明日は夕方からアステールでお稽古たい。
あそこのリハ室は上靴持っていかないとスリッパでお稽古になっちゃうんだよね。
おやつのメロンパンも持っていかなくっちゃ!!。
がんばるぞー!!おー!!

p.s.
バズさんかわいいバック持ってらっしゃいましたね~。
ダルマガエルに紅いドクロがぴったりとはどういうことかしら?ん~?

















元気玉を一発☆

みなさんこんばんみ~。
寒くて寒くてしんじゃうよう。
ダルマガエルはダイエットのしすぎで寒さにめっぽう弱くなってしまいました。(こらぁ!今ぷって笑ったのだれ!?)

いやー冬本番ですね。
ダルマガエルは12月の練習日程表をみて、思わずげろっとはきそうになってしまいました。ゲッコゲッコ。
毎年のことだけど、クリスマスなんてないもんね。
もう年末にむけてお稽古しまくりですな。
でも、ほんとにいっぱいお稽古しないとやばいですから、仕方ないっすね。
実際できてるシーンとできてないシーンの差がありすぎて、ダルマガエルは正直怖い。
特にダブルキャストだと同じシーンだからどうしても練習量がハッキリしてしまいますね。
まあ仕方ないっちゃあ仕方ないんでしょうけど、12月でこの状態だったら、ホントにえらいこっちゃですよ。
ここいらでひとつモードを切り替えて、集中力のあるお稽古がしたいですね。(う~!!フラストレーションがたまるぅ!!)


3幕は再び戦場のシーンです。
コーラスがかっこいいところですねー。
2幕でレオノーラを追っかけて出て行ったマンリーコをアズチェーナが探しに行くんですが、途中で伯爵軍に捕らわれてしまいます。
荒々しい扱いに毅然としていたアズチェーナでしたが、伯爵と対面し、弟君を盗んだジプシー女である事がばれてしまい、半ば錯乱状態でマンリーコを呼んでしまいます。
なんとこの女はかのマンリーコの母親とな!うむむ、これはしめたとばかりアズチェーナを引き立てて伯爵退場・・・って感じですか。
ここはもうアズチェーナが主役ですね。
何万の軍勢を前に気圧されない貫禄。そして、母の火刑のトラウマ。さらに過去の真実への狼狽。
いや~おもしろいっすね。
ここのコーラス練習が楽しみです。
大勢でやるシーンは絶対楽しいもんねー。ゲッコゲッコ。
去年のボエームではコーラスはキャストと対比して絵画のように位置づけられていましたが、今年は逆ですね。
塊パワーというか、場面の空気そのもの。
緊張、圧力、沈黙、怒り、冷徹、熱情・・・言葉では表現しきれない部分を全てコーラスが担っておられます。
うむうむ、こんなに楽しいことはない、ゲコゲコ。
だから、もんのすごいパワーがいると思います。
本気で怒らないと「あ、嘘だ」ってすぐばれちゃうもんね。
まあそれはコーラスだけではありませんけど~♪
恐るべしヴェルディ・マジック。
でも今年トロバトーレが生きるか死ぬかは皆さんにかかっていますゆえ、頑張って行きましょう。
本気になれば本気になっただけ、絶対いい作品になる!!カエル印の保障付きよん☆。
ダルマガエルはエンジンがかかってきました。皆さんも早めに腹をくくってください。
ゲッコゲッコ。











マスク☆第1号

あ~なたの~過去など~♪
しり~たくなぁ~い~のぉ~♪

1960年代最高。昭和ムード歌謡はエロくてよろしい。
こんばんわ!東京ダルマガエルです。
最近「知りたくないの」と「会いたくて会いたくて」を熱唱してしまうセンチメンタルなダルマガエルです(わかんないか)。
でも、昔の歌謡曲はいいね。
オケ伴奏だもんなー。お金がかかってるぅ。


さて、今日もhiosはお稽古です。
白石マンリーコ様がお休みで超がっかりでしたが、ミキノーラ様とアズチェーナよっこん様ががんばっていらっしゃいました。
今日は終幕最終章。
牢獄に捕らえられたアズチェーナとマンリーコを救いにレオノーラがやってくるところですね。
レオノーラがせっかく来てくれたのに、マンリーコは「さてはおまえ!俺の命とひきかえに伯爵に身を売りやがったなー!」
なんつって罵倒するわけですよ。
もー状況考えろよって感じですよねー。小学生か!お前は。
レオノーラちゃんは「あたしもうよろよろなんだから悪態をつかないでください・・」なんてお願いするのに、マンリーコは「俺から離れろ!あっちへ行け!」と邪険にしちゃうの。
なんて器のちっちゃい男なんでしょうかねー。
ダルマガエルなら噛んじゃうね。がぶっと。
なんてかわいそうなレオノーラ。
彼の命を助けるためとはいえ、伯爵に身を任すなんてありえない。
二夫にまみえずとばかりに、毒をあおっているんだもん。
えらいなー。かわいいなー。
彼のために死ぬ事さえ喜びなんだそうですよ。
おっと、あんまりネタをばらすと演出に怒られちゃうからこのへんでやめとこうね。

今日はこの最後のシーンをぐつぐつと煮詰めていらっしゃいました。
演出家はまだまだ納得がいかないそうです。
きっとこれからもっともっと良くなるんでしょうね。
これから納得がいくまで何度も練習を重ねるのがhiosの醍醐味でしょう。
不思議なのは、ちゃーんと練習に来ている方は、ある日急に大変身しちゃところです。
ダルマガエルは今までその瞬間に奇跡的に2回立ち会っております。
かのマリア・カラスも「みんな死ぬまで学生なのよ」っておっしゃってますが、ほんとですね。
努力と練習に裏打ちされたものにのみ芸術の神様は降りてこられます。
まあよっぽどのことが無い限り舞台の幕は上がりますけど、中途半端でもお客様の前で歌わなければならないことほど音楽家としてみっともない事はないですもんねー。
ダルマガエルはまだまだまだまだまだまだまだです。
もっとシビアにならんと、広島のオペラは本当に滅んでしまうわ。
がんばるぞー!



そうそう、今日メミノーラ様が「なんだか喉がいがいがする」っておっしゃってマスクをしてらっしゃいました。
今年第一号だね~。
ダルマガエルは絶対西の伯爵様が第一号と思っていたのに、ダークホースだわっ!
みなさんも風邪にはおきおつけくださいましね☆












コーラス立ち稽古:熱闘編

ジャンジャカジャーン♪音楽とともに大復活!
みなさんおひさしぶりでございます、東京ダルマガエルです。
元気があるならブログを更新しろ!と馬ちゃんにイヤミをいわれても泣かない、強い子です。

気が付けば11月。いやーだいぶ寒くなってきましたね。
でもhiosはコーラス立ち稽古:熱闘編がスタートしました。
大げさに思えるかも知れませんが、まじで大変なんですよ、これが。
練習時間も長いし、ほんまえらいこっちゃですよ。
ダルマガエルは2回くらいコーラス練習でていなくて、皆さんにお会いするのはちょっぴり久しぶりでした。
新しい方も増えていらしゃって、びっくりしながらのお稽古です。
このコーラスの立ち稽古で何がしんどいかっていうと、まずはじめの舞台説明でしょうか。
ここは通るなー!とか、上手から出て下手の奥に捌けろー!だとか、もう!めんどくさいわ!!ってくらいいろいろ覚えないといけないんだー。
でも今回は生の火を使うので、危険がいっぱい。
やはりしっかり聞かねばね。
あと2回くらいお稽古が進むと、大体の要領がつかめて楽しくなるから、コーラスのみなさん、が、がんばって!!
実際コーラスの人は立ちっぱなしだからしんどいと思う。
ほんとこの土日に練習に来られた方々お疲れ様です。


今年のコーラスはよく寝ます。
寝るシーンが続くんだべね。
板付きで寝ると、結構ぐっすりねちゃうかもよ?
金ちゃんおじちゃん(もう勝手にニックネームつけたよ!)なんか丸まってかわいく寝ていらっしゃって、ダルマガエルはメロメロ。
基本的に男不足なんで、女性も兵隊に混じって寝ています。
ゆうさんとねーさんは昨日短いスカートをはいてきてとってもセクシーだったので、今日はちゃーんとパンツで来ました。えらいえらい。
やっぱり女子が男子のように振舞うにはまだ抵抗があるみたいですが、だんだん快感になってくるんじゃないかなー。
ダルマガエルも混ざりたいです。ゲコゲコ。
ダルマガエルもバズさんの膝枕で寝たい~(笑)。
そして、まりちゃんに起こしてもらうのだー。


今日はキャストも一緒に練習だったので、2幕は本物のアズチェーナよっこん様がアリアを歌われました。
アズチェーナの不吉なお話に自然と引き込まれてしまいました。
シンプルな3拍子をダイナミックに歌えるってすごいですね。
今日は暴れダルマガエルの愉快な副指揮の日だったので、ここのアリアといい、1幕1場といい、もうイタコのように入魂してしまいました。
いやー必死ですよ、あたしだって!
象の体にカエルの心臓を持つ私としては、とんでもないことですよ。
まりちゃんの笑顔が心の支えです(笑)。
今年はミキノーラ様もライオン君もよっこん様も、いっぱい見てくださって感謝感謝です。
合唱のみなさんも早く暗譜をして、私にウインクしてくださいね。
ね!ゆうさん!!(ご指名です)

でもコーラスのみなさんはホントに優しい。
特におじちゃまたちはみんなジェントルマンで、普段hiosで重い物を持つ事に慣れている私達にかわって机を持ってくださったりします。
ありがと~(涙)去年もいっぱい小道具運んでくれたんだよね。
お姉さま方もこっそり差し入れしてくださったり、魂の抜けたダルマガエルの背中をさすってくださったりホントにホントに優しいんだー。
これから長い長いお稽古が続くけど、みんなで頑張りましょうね。
オペラはみんなで作るから楽しいのだー!!














で、で、でたー!!

壁紙を換えてみたんだけど、なんかダルマガエルの心象風景を映してますねー。
紅いドクロちゃんがとってもプリティなんだけどな。
んん~ささくれてるぅ。
このささくれた私を癒してくれるのはきっと回転寿司だわ!!
よし!回転寿司行こう!!
ぐ~るぐ~る・・・・ゲ、ゲロゲロ、こんばんわ東京ダルマガエルです。


うむむ、今日の前説のオチに気が付いてくれる人が何人いるかな(笑)。
今日のhiosは1幕2場と2幕2場でした。
つまりね、イネスの出てくるところだったわけですよ。
1幕2場は前にも書いたと思うんだけど、レオノーラちゃんがうっとり夢見る夢子ちゃんなシーンですね。
ここは何回かやっているので、なんとなく体になじんできた感じ。
ダルマガエルのメミノーラ様はまるで世の中を知らない小娘のように歌われるので、一生懸命心配する毎日です。
どうしても日頃の人間関係からかメミノーラ様に必死にすがっちゃうんですが、一応設定上はダルマイネスの方が年上。
うむむむ。
ただでさえピーターパンのようにベイビーちゃんなダルマガエルは目下大人らしく冷静な物腰を身に着けるのが課題です。
どっちかというとレオノーラの気持ちのほうがよくわかるわ~。
ぎゃふんぎゃふん。

2幕2場はマンリーコが戦死したと聞いて修道院に入ろうとするレオノーラをぎりぎりで奪おうと伯爵様がやってきます。
そこへ死んだと思っていたマンリーコが軍勢を率いてあらわられるという、とっても素敵なシーンですね。
で、でた~!!おばけじゃぁぁぁぁ。
怒りにぶちきれている伯爵、それを必死に止めるフェランド。
余りの事に動けないイネス。
勢いに乗るマンリーコたち。
全ての時が一瞬止まったように思える喜びの瞬間です。
ここで「私、夢をみてるのかしら?」と涙を流すレオノーラの美しいこと!
こんな事が起こったら、本当に、今死んでもいい!!って思っちゃうでしょうねー。
このシーンのお稽古は今日始まったばっかりだし、時間がなくてダルマガエルはできなかったから、次が楽しみであります。
うむうむ。しびれちゃうな。


余談ですが神様のルーレットで777(スリーセブン)がそろっちゃったみたいに願いがぽんぽこ叶う時ってありませんか?
こう、全て条件がそろっちゃって、いつもならこんなに上手くいくことはない!というスペシャルな日。
ダルマガエルはねーありましたよ。
忘れもしません2006年8月30日。
いやまさに奇跡としか言えないですね。
だからレオノーラも相当嬉しかっただろうなーって思います。
本当に嬉しかっただろうなぁ。
共感して泣いてしまう今日この頃です。
多少、ささくれてはおりますが・・・(笑)。





































 | HOME | 

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。