小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譜読みが間にあいませんわよ☆

あれ?このブログもう潰れたんじゃなかったの?。
ごめんなさいね、まだ生きていました。
こんばんわ東京ダルマガエルです。
せっかく久々にブログをいっぱい書いたのにescを押してしまい、あら?画面が真っ白に。
ううう・・許すまじ左薬指(号泣)。

いやー連休ですね。
ダルマガエルも春風に誘われて往復3時間半かけてタイヤキを買いにいきました。
そんな暇があったらコシファンの譜読みをしろー!!ってかんじですね。
ゲコゲコ、もう読んでも読んでもイタリア語がダルマガエルの小さい脳みそを槍でチクチクつついてくるとです。
もう痛いからやめてくれっていうのにね(笑)。
譜読みが遅い早いと分けると、多分ダルマガエルは遅いほうになると思います。
中にはいるんだよね、初見でイタリア語を付けて歌える人。
もー!スーパーサイヤ人じゃないか!!、そんなの。
今日はダルマガエルの超遅い譜読み法を紹介してみます。
まずね、ダルマガエルは楽譜を買いにいきます。(ごめんごめん悪かったよ!)
で、対訳をシコシコ写します。
うむ。この辺がいかにも初心者くさいですねえ。
でも意味がわからないまま譜面読むと面白くないんだもん(笑)。
そしてピアノを叩きながらドレミで読んでいきます。
ダルマガエルねー、ラの音はshiとかmiとかイタ語がついていてもraでしかないんですよね。
そして情けないことに♭と♯それぞれ4つまでしか調性感がもたないのです。
それ以上は全部ハ長調と同じ感じでわかんなくなっちまうのだ。
ゲコゲコ。
だけどプッチーニは♭6コ(7コだったかな)が大好きなんだよねー。
だからコツコツピアノを叩かないとダメなんだな。
ダルマガエルだって正式に声楽を始めてもう10年。やろうと思えば歌詞をつけながら歌う事も出来ない事はないですよ、正直。
でもねードレミで音取りしなかったらやっぱり適当になっちゃうんですよ。
そして結局後でその付けがきて、最終的に時間が倍かかっちゃうんだな。

ドレミで歌えたら、次はイタ語を読みます。
音を付けながらすぐ歌えればいいのですが、うち師匠から何よりも言葉を大事にしろと教え込まれてきたもんで、リズムにあわせてイタ語をぶつぶつ読みます。
コシファンはほんとに早口言葉大会なので、いつもより目玉を2cm突き出して必死で歌っています。
どうしてライオン君は涼しい顔して歌えるんだろう。
おかしいなー。
ダルマガエルと馬ちゃんは脂汗を流して歌っています(笑)。
今まではこれで終わってたんだけど、指揮を始めてからは赤鉛筆を耳に挟みながらオケ(ピアノ)譜のところもアナリーゼします。
これだけはほんとに楽しいねー。
ゲッコゲッコ♪。
みんなそれぞれ譜読み法があると思うので今度教えてくださいね。

はああ、この連休はフィオルデリージのアリアと日本歌曲と蝶々夫人の課題曲の残りを譜読みしなくてはいけないダルマガエル。
ちょっぴり譜読みが遅いけど頑張ります。
もう!タイヤキ買いに行ってる場合ではないのよ!!。
ゲコゲコゲコゲコ。
スポンサーサイト

えがったえがった

hiosに新しい合唱会員が入ってくださいました!!。
ドンドンパフパフ☆いらっしゃいまし☆金ちゃん!!。
ダルマガエルの心の処方箋の金ちゃんがhiosの仲間になりました。
えがったえがった。
これからもよろしくね!金ちゃん!。

いやいや春ですね。
みなさん起きてらっしゃいますか?東京ダルマガエルです。
もうダルマガエル眠くて眠くて・・・。
研修がスタートしてはや3週間、ただいまとっぷりモーツアルトに漬かっております。
ドラベッラはまだ来てくれないのですが、新しい指揮者が来てくれました。
ダルマガエルの大学の後輩にあたりますが、数ヶ月前に運命的な再開を果たし、コシファンの指揮を振ってくれる事になりました。
研修とはいえ、大先生も歌われますし、発表もするので彼には時間的にも負担が大きいかと思われましたが、つい先日無事にダルマガエルが彼に頼まれたタンスを歌いきったので(わかんない人はこのひとつ前のコラムを読んでね)これでチャラにしてもらいます(笑)。
まあそれは半分冗談だけど、やっぱりいいですね、一緒に音楽やろうって言ってくれるのは。
人がたくさん集まれば集まるほど意見は食い違うし、モチベーションがそれぞれ違うし、もう「やめてやるー!!」とか思っちゃうもんです。
こればっかりはホント仕方ないね。うむうむ。
でも考え方の違うもの同士が集まると「なんだその技は!?」っておもうような演技をしてくれちゃったりするもんだから「なにを!?こしゃくな!!」ってはりあっちゃったりしちゃうのねー。
これがまた楽しい。ゲコゲコ。
今回コシファンと奥様女中はそういう意味でもはっちゃけていきたいですな。だっはっは。
来週あたりから水・金の週2回ペースになるのでまた忙しくなろうかと思われます。
さあきりきり歌うぞ!!。
がんばろうねー金ちゃん☆。

外から見てみました☆

「もし、そこの方、あなたはhiosのカエルさんではなくって?」
ゲコゲコ☆知らないぴょーん。カエルじゃないぴょーん。
東京ダルマガエルです(どーん)。

だっはっは、こんばんみー。
またまた意味不明な出だしでごめんなさいね。
いやね、今ダルマガエルはよそのグループ(短期集中)に出張中なんすよ。
ちょっと成り行きで「美女と野獣」のタンスになることになっていまして、大学出て5年ですが、超久々によそ様の土俵で歌っております。
ダルマガエルちゃんは生粋のhiosっ子なもんでずっとhiosの縄張りで歌ってきましたし、hiosのノウハウをぺったんぺったん教え込まれて大きくなりました。
だから正直、hios以外ってどうなんだろう・・・という疑問に勝てず、のこのこ他所様のエリアに出陣して行きました。
そう、hiosという看板を隠してね。
別に隠してるわけではないんだけどね(笑)。

いやーびっくりしました。
なんにびっくりしたかっていうと2つあります。
まず1つめはねー、やはり組織のシステムですな。
hiosでは本公演練習を始める前に必ず役割分担の組織図を作ります。
これ重要。
例えば、各役割のチーフがいますね、小道具・衣装・演出・舞台とかね。
この仕事の役割をきっちりしておくだけで仕事の効率は50%向上します。
でも今回ダルマガエルはそれだけじゃいかんことに気が付いてしまいました。
最終決定を誰がするか・・・これが大事なんですよ!。
まあうちなら演出家でしょうね。
指揮者もすごいけど、最終決定はやっぱり演出家なんですよ。
hiosのお稽古場ではしばしば意見をぶつけ合う場面に出くわします。
自由に出演者が意見を言ってもいいのです。
なぜなら、最終的に演出が「じゃあこうしましょう」と決定する事ができるからです。
そんなのあたりまえ?。
うん、ダルマガエルも当たり前だのクラッカーだと思ってたさ。
でも意外にできないもんなんだよ。
皆で意見を出し合うのは簡単。
でもそれを強い意志でひとつの筋を通していくのは至難の業。
かー。ただいま痛感中であります。
誰がどこで仕切るかで仕事効率の残り50%が埋まると知った27歳の春です。


びっくりこいちゃった2こめはおいらがゲストなこと。
いやーゲストかつ先輩と言うだけで居場所を作ってもらえるなんて、一体どこのお姫様だい?おいらは。
いやーびっくりよ。
先輩って・・・すごい威力があるのだね(汗)。
でもさわたしhiosでは一番下っ端だけど、下っ端だからどうのこうのなんて扱いされたことなかったしなあ。
よく先生は「われわれは仲間だから」っておっしゃいますが、あの言葉の意味がようやく分かりました。
大事にしてもらってたんだな、わたし。
馬ちゃんやはっちさん、馬場嫁さん、旬ちゃんだって「後輩だから動け」なんておっしゃったこと1回もなかった。
ダルマガエルはダルマガエル。
上手くいえないんだけど、先生方も先輩方もダルマガエルを「使った」ことは絶対ないもん。
うーむ。結構外の世界は厳しいのだね。
とにかく先輩初心者のわたしとしてはお尻がむずむずする次第です。

ダルマガエルの武者修行は一応明日が本番で無事終了の予定ですが、ホント勉強になりました。
結局大事なのは時間を守る事ですな。だっはっは。
ゲスト様、先輩様とぬくぬくしてていい状況でもないようなのでそろそろ自分の持ってる力を使ってみます。(もっとはやくつかえよって?)
明日はみんなが舞台に集中できるようにダルマガエル働くゲコ。
わたしをベル(美しいヒロイン)ではなくてタンス(おばちゃん)にしたことは百歩譲ってさ(笑)。
そして金曜日は晴れてどっぷりコシファンにつかるのじゃー。
ゲッコゲッコ♪

 | HOME | 

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。