小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2007-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと総括してみました☆

試験が終わって焼肉祭り。
ゲコゲコ。どかぐい万歳。
みなさんこんばんみ、東京ダルマガエルですよ。
あ~自由の空気はなんておいしいのでしょう(おい、二次試験はいいのか)。

怒涛の上半期を見事に乗り切って感無量です。
ああ、ほんとよくがんばりました。
体調を大きく崩す事なく無事に全てをやり終えたのは、もう奇跡としかいいようがないっすね。
ゲコゲコ。
集中力ってすごいなあ。
でも月曜から合唱団の引率でヨーロッパにいくだよ。
・・・。
倒れないか心配です。
ゲコゲコ。

さて、この小道具部屋もオープンして1年が経ちました。
hiosの活動をリアルタイムでお届けしたいなんてでっかい夢を追いかけてみましたが、思った以上に色んな方々が広くこのブログを読んでくださっていることに驚き半分、やっぱり涙がちょちょぎれるほどうれしかったです。
みなさん、ご愛読ありがとう。
でも最近はちょこっとダルマガエルがマルチメディアの世界にびびってしまって、ちょぴっと腰がひけております。
例えば、それはインターネットの匿名性であったりもします。
ダルマガエルの予想以上に各方面の方々が読まれていることにプレッシャーを感じるようになったのも、正直ダルマガエルにとっては深刻な問題であったりもします。
hiosのホームページにはっつけてあるので、一応hiosの公式ブログととらえるか・・・それともあくまでダルマガエル個人のものか・・・なんてことも言われるようになり、頭を悩ませているところです。
ダルマガエルがブログを書くことで何かhiosに貢献したい、またオペラに興味を持ってもらえる、という思いで始めた思いは今も変わらずあります。
そしてこれからもそうあって欲しいと願っています。
今、この小道具部屋以外にちゃんと公式ブログをたちあげようという案もでています。また、現在更新ができていないホームページを作り変えてちゃんとバージョンアップしようという話も検討中です。
それらの整備が整えば、このブログもさらに生き生きしてくると思われます。
これから管理も含めて検討・改善していきますので、少々お待ちくださいませよ。


頭が混乱してしまってダルマガエル弱冠パワーダウンしているので、10日ほど日本を離れている間はブログもお休みさせてくださいね。
コメントのお返事は31日以降に書きますゆえ、ご了承くださいまし。
なお、コメントの中に怪しいものが時々まぎれています。
ポチっとクリックすると他所の怪しいサイトに飛んでしまうので、しばらくつつかないようにしてくださいね。
ゲッコゲッコ。

まあ今日のダルマガエルはなんて気弱なんでしょう。
でも実際口だけで、中身はネバーギブアップの毒ガエルです。
でもちょぴっとかわいそうに思われたら、励ましのお便り待っています(笑)。
ね、わたくし転んでもただでは起きない強い子ですの。
ゲッコゲッコ♪。
スポンサーサイト

はじめの第一歩☆

連休明けで曜日感覚がめっきり狂ってしまいました。
危うく今日のhiosを知らん振りしてしまうところでした(笑)。
絶対わざとじゃないもーん。

みなさんこんばんみ。東京ダルマガエルです。
テストの勉強はどうした!?ダルマガエル。
時間の無い時に限ってブログを更新するダメガエルちゃんです。
今日は研修終わってちょっと会議の水曜日でした。
お仕事分担やら、ホームページについてやらいろいろと込み入った内容でした。
ダルマガエルは本公演のビデオとか写真とかうんじゃらかんじゃらを引継ぎしました。
小道具はもちろんだけど、事務的なお仕事はぽかっと抜かすと命取りなので、早速ライオン君と一緒に手帳に「9月中に印刷!」とかうんじゃらかんじゃら書いてみました。
最近はなんでもみんなでやらないと回らないのですよ。はっはっは。
でもブーブー言う気はさらさらなくって、せっかくだから今年ははっちゃけてやるぞ!!と空元気をふんだんに装っております。


hiosが出来たのはもう10年以上前で、その時はみんなで勉強しようよってかんじでコシファンをやっぱりやったそうです。
出演者全員がドタバタの喜劇はやっぱりおもしろいもんね。
で、せっかく練習したんだから、お客さんに見てもらおうよ!って始まったのがきっかけらしいのです。
メンバーもずいぶん変わってしまったけど、作る側の心意気だけでも先輩方に負けないようにしなくてはね。
さあ、次は蝶々夫人ですよー。
やってやろうじゃないっすか!!。
私達が作ったオペラじゃい!とドンと胸をはれるようにまた頑張ります。
だっはっは。・・・・やっぱり空元気だわ(笑)。
ゲッコゲッコ。

ぬおおおおお!!

ぬおおおお!!
あがってしまった!!
こんな時、どうすれば、いいのか・・・(研修発表1部1曲目の心の叫び)

みなさんお疲れ様です。
今日は野外活動の代休でお休みだった東京ダルマガエルです。
昨日の研修発表会はいかがだったでしょうか。
久しぶりにトロバトーレの戦士だった皆さんが来てくださって、ダルマガエル感激しました。
中にはお嬢さんや息子さんまで一緒に来てくださっていて、びっくり。
ダルマガエルのパパとママはダルマガエルそっくりなんでバレバレですが、やっぱりどこの親子さんもよく似ていらっしゃいますね。
ゲコゲコ。
今回はやはり河田先生の復活が一番輝いていましたね。
パリッと夏のお着物でおしゃれに決めていらっしゃってとっても素敵でした。
ステージで歌われて楽屋に戻ってこられた時に、「足の力がぬけちゃったわ」なんておっしゃってましたが、貫禄の舞台でした。
私達も先生と一緒の舞台に立てて、やっぱり嬉しかったです。
人手が足りなかったり、宣伝が遅れてしまったりと反省はいろいろありますが、指揮のくにお君、ドラベッラのてるちゃん、一緒に頑張ってくれてどうもありがとう!!。


自分のことばっかり書いて恐縮ですが、昨日はダルマガエル久々にあがってしまいましたよ。
なんだかなー。緊張じゃなくて、マジであがったんですよ。
もう1曲目はずっこけてしまいましたね。
カエル色のドレスも泣いてましたよ。とほほ。
袖でいらんこと考えてたんだよね。
ダルマガエルの動揺は分かる人にはやはりバレバレだったようです(汗)。
気持ちが引っ込むと声もやっぱり引っ込みますね。
くっそ~!勉強になったぞ!!。
今回は金ちゃんがhiosの発表会デビューだったのですが、五木の子守唄をしっかり歌いきっておられました。
ダルマガエルはこの歌の名前しか知らなかったので、泥の中を這いずるような重い人生が込められているのにびっくりしました。
ダルマガエルにはまだまだ人生経験がたりないなって思わされる1曲でした。
歌っていいもんですね。
苦しくても、つらくても、悲しくても、全部歌にできるんですもんね。
うーむ。無駄が無い。

2部のほうはみんな調子に乗ってしまって(笑)楽譜全然見ないもんだからいっぱい宇宙の言葉が飛び交っていましたね。
お客さんがいるとだめだね、楽しくて。
ダルマガエルもガンガンにぶっ飛ばしてしまいました。
あー楽しかった。
馬ちゃんの苦労の甲斐あって、話の筋もよく分かったよという声がちらほら届いたので嬉しい限りです。
今回動きが付くまでには至らなかったり、楽譜を立てての発表だったりと心苦しい点もありましたが、また来年リベンジします(という話もでてるんで)ので乞うご期待です。
ダルマガエルの二の腕も来年までに細くしておきますので!!。
ぎゃふんぎゃふん。

ひまひま星人の襲来

ひさしぶりにひまひま星人がたくさん発見されました。
ひまひま星人は基本的に優しくて地下活動を主にライフワークとしているから大して害はないんだけど、それでもやりすぎると人に恐怖を与えます。
炊きつけ放火型はさらにやっかい。
はあああ、歌うことで精一杯だっつうのに・・・。


みなさんこんばんみ、東京ダルマガエルです。
野外活動も無事終わり、あとはhiosの研修発表とテストが一個でとりあえず任務完了です。
台風も無事にやり過ごせたし、あとは2日後の研修発までこのまま体調をキープしてなんとか乗り切りたいところです。
ダルマガエルはおとなしく「くりやの歌」でタマネギを刻んでおけばよかったのですが、何を血迷ったかもう一曲増やしてしまったがためにピアニストともども地獄を見ております。
どーしてかえるちゃん増やしたんだああああ!?と知ちゃんに訴えられてしまいました(笑)。
ご、ごめん!!。
なんでだろうねえ。
神の啓示としかいいようがないのだわ(笑)。
でもなんとかがんばりますので、みなさん聴きにきてくださいね。
ダルマガエルは新しいカエル色のドレスでガンガン歌いますよって。

2部のコシファンの方は馬ちゃんが急ピッチでナレーション原稿を作りあげてくれました。
いつも先生の本公演の原稿に「ここ分かりにくくないですか?」って言っているのでとても緊張したそうです。
当日は馬ちゃん自身がドン・アルフォンソとして語ってくれるので、こちらもお楽しみに!!。
ばば嫁さんもなかなかいい味だしてますよー。
面白くなくなっちゃうからこれ以上は言わないけど。ゲコゲコ。
みんな絶対聴きに来てね~!!。
16日西区民スタジオで18:00からです☆。

今回テストと仕事と本番がけつかっちんなダルマガエルに配慮してくださって、仕事を肩代わりしてもらったりホント優しくしてもらいました。
ありがたいこってす。
ひまひま星人のみなさんも何故かダルマガエルをほっておいてくれたみたいだし(と、解釈しておきたい)、よっぽどいっぱいいっぱいにみえたんだろうなあ。
テストすんだらすぐに合唱団の引率で演奏旅行へいくので、みんなになにかぎゃふん!!(ぎゃふんかい!)といくお土産を探してこなくてはね。
いつも腐るほど書いていて新鮮さがないかもしれないけど、一人では絶対できないことをみんなでやるのがhiosのいいところ。
今回は特にみんなで重唱ができて、ほんとに嬉しいです。
がんばります!。

余談ですが、先日深夜の191号線をぶっとばし、タイヤキを買いに行きました。
まあ当然タイヤキ屋はしまってたのでかわりに蛍を見て帰りました。
ダルマガエルの手作り弁当は気合と執念の塊のようで怖かったけれど、弁当箱がプリンとシュークリームになって今日返ってきました(笑)。
ふっふっふ。まだまだ終わらんよ。
あと研修発表とテストがひとつ。
全力投球でぶっとばします。ゲコゲコ。

ちょっと思い出☆話

いやーとうとう7月ですねえ。
もう2007年も半年終わっちゃったのね。
いよいよ夏本番。
6月はバテバテガエルだったので、今月はバリバリブログを・・・書く・・・ぞう(汗)。
えらい事いってしまった。みなさんこんばんみ、東京ダルマガエルです。

ダルマガエル昨日は高校時代の友達の結婚式に行ってきました。
私自慢じゃないですがめちゃめちゃ結婚式呼ばれるとです。
そしてほとんど余興をお願いされちゃうわけですよ。
こんなあたしの歌でよかったら・・・。
ゲコゲコ。まあ修行がたりませんね(笑)。
そんなこんなで自分の出番が後ろなのを良い事に料理をほぼ完食ペースでいただきながら、思い出しちゃったわけですよ。
馬ちゃんの結婚式を(笑)。
あのころはまだブログを始めてなかったのでこのネタに触れた事はありませんでしたね。
本人からクレームが来るかもしれませんが、今日はあえて馬ちゃん&えみちゃんの結婚式についてちょっとお話しましょう。

いやー昨年3月のある晴れた日でした。
西区の海に近い某ハウスウェディング会場では、白いタキシードの馬ちゃんとかわいいえみちゃんが、とても素敵なご親戚・ご友人、そしてなんとなく迫力のあるオペラ関係者に囲まれていました。
ダルマガエルはどうしても仕事がぬけられなくて、式には間に合わなかったのですが、披露宴のほうにはなんとか最初から出席させていただきました。
ぶはー!!と到着してみると、いつもとは違うみなさんのゴージャスな装いにちょっとびびってしまいました(爆笑)。
ライオン君はいつもの変身メガネでしたが、もともとスタイル抜群だからちゃんとすればめちゃめちゃちゃんとしてみえるんだよね。
はっちさんはモデルのように銀色のピカピカスーツで芸能人のようだったし、はっちさんの旦那さんの正装姿も初めてみたので見違えるようでした。
佐野さんはごっつ迫力があってこれまた素敵でしたねー。
ちゃんとしたら、ちゃんとした感じで迫力がでるんですね(笑)。
旬ちゃんはとっても仕立てのよい振袖で、みんなにデビューしたての演歌歌手!と黄色い声援をとばされていました。
ばばファミリーは、化粧をするとたちまち松田聖子になったばば嫁さんとその姉妹のようなお嬢さんが一緒にたっているのに、ダルマガエル全然気がつかなくて、ばばさんしかみつからないわ~と困っていたら、「え!?こちらがばば嫁&お嬢さん!」とぶったまげてしまいました。
みなさんやっぱりかたぎじゃないというか・・やはりその道の方々ですね。
めみ先生なんか○○大使夫人みたいだったし(爆笑)。
知ちゃんもエロエロドレスにちゃんとお化粧していてよそのお嬢さんみたいにかわいかったなー。
ダルマガエルなんか佐野さんに「おい、カエルは化粧してないのか!どうにかしてやれ!!」なんて心配をかけてしまったとです。
とほほ。
あれ以来はっちさんがなにかにつけてダルマガエルの化粧を面倒みてくださるので、ほんと笑っちゃいますよ。
ありがたいこってす。

馬ちゃんは良い衣装は椿姫でも着ていたからそんなに違和感はなかったけど、メイクしてないから(あたりまえですが)なんか寂しかったな。
ピカピカに輝く花嫁はピンクのドレスで実年齢より7歳くらい若くみえました。
二人のウェディングケーキは「蝶々夫人」の愛の2重唱がチョコレートでかいてありました。
素敵ですよねー。
こういうところに馬ちゃんの情熱を感じます。
でもその後で先生と馬ちゃんは「あ、ここ違うんですよね」とパティシエの苦労の力作にダメだししていました。
ほんとこの二人は・・・。
舞台監督とはっち旦那さんは職業病でP.A.の方をのぞきに行っていろいろ直してるし(笑)。
なんか式のほうも聖歌隊よりライオン君の声の方が大きかったとか。
向こうの人もなんだこの集団は?って思ったでしょうね。

えみちゃんの最愛のお師匠様であり、hiosでもよく主役をお歌いになられる白石先生が、えみちゃんのほうを少し照れながらもやさしくみつめてカンツォーネを歌ってらっしゃる姿に女性陣はキュンと胸をうたれました。
旬ちゃんは感動で号泣。
後で先生よりも白石先生の方で一杯泣いていたとからかわれて困っていましたが、ほんとに素敵だったんですよ。
えみちゃんが白石先生ラブなのはみんな良く知っていたし、大好きな先生に自分のために歌ってもらえるなんて最高に嬉しいですよね。
せっかくだから新郎新婦も歌えよ!!て振られて困った馬ちゃん。
「えーだってピアノの伴奏譜もないし・・」
ふっふっふ。
ダルマガエル持ってたんですよ!ボエームの合唱用の余った楽譜。
ボエームなら一月前にやったばっかりだったし、ピアニストもいる。
なんなら美術家に照明家に舞台監督助手もいる(笑)。
2幕の最後のムゼッタが「足が痛いわ!!」と叫ぶところから無理やりやってしまったとです。
おおこれぞhiosでしょ。
ボエーム知らない人にはさっぱりわかんなかったでしょうけど(笑)。
空調の風でピアノの楽譜が浮くと、さっとはっちさんが押さえにいくとことかさすがですよね。
ダルマガエルは歌えなかったのが残念でしたが、ムゼッタえみちゃん(旬ちゃんも歌ってましたよ!)とマルチェッロ馬ちゃんがしっかり抱き合って、場内も華やいだことはこの上ありませんでした。
ほんといい結婚式でした。
ゲコゲコ。

ダルマガエルの結婚式にもみんな来てくれるかなあ。
そのときはやっぱりはっちさんがメイクを直してくれるのでしょうか(笑)。
先生が元気なうちにはやく結婚しないとね!!。
というわけで今日は思い出話☆でした。

 | HOME | 

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。