小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪引きすぎ~☆

久しぶりに風邪で倒れて病院送り。
看護婦のねーちゃんの手元が狂ったか、点滴の後が紫になっちまったぜ。
ゲコゲコ。
みなさんこんばんみ、まだ鼻かみ用の箱ティッシュが離せられない東京ダルマガエルです。

いや~ダルマガエルもすごいけど、ライオン君は面白いくらいに声が枯れてましたね(鬼か!)。
ピアニスト知ちゃんも風邪引きさんだし、ちょっと流行ってる感じがしますね。
おかげで今日のコーラス練習はライオン君の代わりにピンカートンだのボンゾだの歌おうとするんだけど、さすがに見てないもんだから参ってしまいました。
ボ、ボンゾは無理!!。
なーんて蝶々さんに関わってる方にしか分からない話をまたかいてしまいましたね。
うーんマニアック。
分かんなくてくやしいわ☆って方は、ぜひ参加してくださいね。

今日のコーラス練習はついに2幕のハミングコールのとこをやりました。
ここきれいなんですよねー!!。
ピンカートンが帰ってくる!とわかってスズキと部屋中に花を撒き散らした(飾り立てた)後、化粧と花嫁衣裳でばっちり決めた蝶々さんが障子に穴を3つ開けます。
自分と子どもとスズキのための覗き穴。
旦那様が帰ってくるのをそこから覗いて待っていましょう。
ほのかな幸せに包まれた3人を月は優しく照らすのでした・・・。
そこでバックに流れるのがこのハミングコール。
ほんと上手い事作ってますよね、プッチーニは。
でも歌う方はゲロゲロにきついんだなー(汗)。
ハミングなのに上のB(ドレミファソラシドレミファソラシ♭のシ♭)が出るんですよ。
しかも影歌だから舞台袖で歌うので、結構しっかり歌わないと聴こえない・・・。
でも音楽は最高に綺麗ですから、みなさん頑張りましょう!。

余談ですが、今日テレビに今人気の小栗旬(知ってるかなー)が出てたんですが、彼のお父さんがオペラの舞台監督をしているとかで、彼も子供時代に子役で出た時の写真が映っていました。
金髪カールのカツラに青い水兵服の少年・・・。
!!これ絶対バタフライですよね!。
思わぬ写真にちょっぴり嬉しかったダルマガエルです。
ちなみに今回の子役ちゃんもかわいいっすよ~!!。
バタ様はかわいいとはいえかなりずっしりしたお子様を抱きかかえて、これまた子守唄を歌いながら退場しないといけないので大変。
プッチーニの美意識は素晴らしいけど、ほんと歌い手泣かせですなあ。
ゲコゲコ。
スポンサーサイト

土曜日の夜は合唱☆練習

ううむ秋ですな。
最近1週間がすっとんで過ぎてゆきます。
光陰矢の如し。ダルマガエル老い易く学なりがたし。ゲコ。

合唱練習も先週に続いて2回目になりました。
今回は男性は7時に集合していただき、まったりもっさり音楽練習をしました。
バタの1幕はほとんどテノールのパート。
でも男性が希少なのでがんばってみなさんテノールに挑戦していただいております。
女性は女性で、ソプ①とソプ②で同じメロディなのに実は歌詞が違うとか、あちこちにプッチーニのスパイスがちりばめられております。
フー!蝶々サーン!!とか時々リズムが変えられてるしね。
テノールがソプラノより高い音で不協和音を3つもぶつけられてるところもあるんですよ。
ダ、ダルマガエル、音が拾えない(汗)。
そして今年は何が難しいかというと、やはり、プッチーニが緻密にコーラスの配置をしているので、一連の流れのなかでポコポコもぐらのようにコーラスパートが出てくるところなのです。
ボエームの悪夢が蘇ってきますねえ。
1幕登場からボンゾと退場するまで、しっかり覚えないと、集団でゴソっと抜けてしまう危険が非常に高い作品となっております。
いわゆる、落ちた!!ってやつですね。
これはね~もう取り返しがつきませんからね~(汗)。
しっかり指揮者をみながら、演技もバッチリ!になるように、今年もゲコゲコ頑張りましょう。

今回は新しい方がたくさんいらっしゃっているので、とても嬉しいですね。
イタリア語の独特な言葉の割り方や発音と格闘していらっしゃいます。
とにかく言葉がしっかり発音できるまで少ししんどいでしょうが、絶対出来るようになるので、頑張りましょうね☆。
言葉の意味や、状況がつかめたらオペラのコーラスは楽しいですよ~。
でもみなさんが時間より早く集まってくださるので時間通り練習が始められて嬉しいです。
ホントに嬉しいです。
ダルマガエルも一緒に男性パート歌います♪。
え?宝塚みたい??
こりゃまた失礼いたしました(笑)。

立ち稽古が始まりました。

今朝職場での絶叫。
アロンアルファーがあああ!!。
・・・ペンケースがガリガリに引っ付いてしまいました。
こ、こんなことがあってよいのか(号泣)。
ちょっぴりガタガタですが、一応舞台模型が出来上がりました。

ゲコゲコ。みなさんこんばんみ。東京ダルマガエルです。
いやー立ち稽古が始まりました。
仕事が長引いて少し遅れてお稽古場につくと、紐はすっかり張り終わり、先生のお話中でした。(時代背景とか、演出イメージとかね。)
・・・完璧に出遅れてしまった(汗)。
小道具もあんまり準備できていないし、暗譜もいまいちなので、内心ドキドキでした。
しかもうっかり(?)ブーツを履いている・・・。
先生に怒鳴られたらどうしようかと思いました。注:先生はまだこの時期は紳士なのでめったに怒鳴ったりしません
でも昨日の練習でなんとなくの見通しがついたので、明日は色々準備して行こうと思います。
ヤマドリ公爵の贈り物は「川どおり餅」風がいいなんてライオン君からオーダーがでたので、なにかステキな箱を用意しておきましょう。
ダルマガエル的にはお寿司の包みがいいのだけれども。


でもやっぱり楽しいですね、立ち稽古は。
しばらく形になるまで何度もやり直してなかなかお稽古は進まないのですが、この時期がやっぱりミソだとダルマガエルは思うのです。
役のキャラクターがじわじわ形になってくるまで、あーでもないこーでもないと細かく指示が出ます。
ここはこうやって、ああやって、こうね☆なんてほとんどしないもんだから、1回の練習のなかでもくるくる変わっていくんですよ。
こう、ぶつかり稽古な感じ(笑)。
どんなに動いても、絶対演出は応えてくださるので、笑われながらも色んなことが試せちゃう。
だからとっても楽しいのです。
歌い手にも1から10まで指示して欲しい人がいますよね。
確かにその方が練習自体は効率がいいし、形になるのが早いと思います。
でも、それだけですよね、良いことは。
いつ見ても同じなんてありえないと思いませんか?。
ましてや舞台の上で予想外のことが起きてはいけないなんて思ってる人もいるなんて信じられないですよ。
2年前のボエームは、大御所のおじさんたちがホントに楽しんで好き勝手やってたもんなあ。
時間がかかっても自分達にしかできないオペラが作りたい人には、hios向きでしょうね。
悔しいことにダルマガエル、苦節6年、未だに演出陣に応えることができていないのです。
くうう、見てろよ~!絶対負けるもんか。
しばらくボコボコにやられる(表現が悪くてすいません)でしょうけど、「お!?何かやってるじゃん」と言ってもらえるように頑張ります。ゲッコ!ゲッコゲッコ!。

そのためも正座になれなくてはね(笑)。
あ、足がしびれてたてませんでしたの。トホホ。

合唱練習スタート☆

ううう。夜中に手がベトベト。
接着剤があらゆるものに付着している(泣)。
みなさんこんばんみ。東京泣きガエルです。
ゲコゲコゲコ・・・。
今舞台の縮小模型を作ってるんですが、うまくいかんとです!!。
アロンアルファーの反逆は予想以上の被害をだしているというのに、出来上がったパースはボコボコ・・・。
とりあえずこれを持って行って許してもらおう。
ごめんしてちょ、馬ちゃん。

今日は第一回目のコーラス練習がありました。
半年振りに会った戦友から、ニューフェイスな方々、そして1回休みから復活した組まで、なかなかの顔ぶれでした。
ダルマガエルは指揮なしなので、ちょっとおとなしくしております。
今年は田坂さんといふ副指揮者さんが風邪引きで声が裏返りながらも頑張ってくださいますので、みなさん2月まで張り切って行きましょう。
まあ去年のトロバトーレみたいなことはないから!。
ほんと去年はハードなコーラスでしたもんねえ(笑)。
今年は振袖が着られるよー(一部の方ですが)。
汗ダラダラかいちゃうかもしれないけどね♪。
ゲッコゲッコ。

さあ、次の水曜日はいよいよ立ち稽古ですよー。
暗譜は出来たかな?
ダルマガエルの模型が役にたつといいのですが。
それより2幕覚えなきゃ~!!ひいいい!!。
困ったら気配を消して死んだフリをしなくてはね。
頑張りましょう!ゲッコゲッコ。

引越し王☆hios

前日からハンバーグの種をこねるダルマガエル。
ご飯もじゃんじゃん炊いちゃうわ。
うきうきしててもデートじゃないの。
そう、明日はhiosのお引越し。
チャンチャン♪

みなさんこんばんみ、東京ダルマガエルです。
9月最後の日曜日はhiosの小道具&衣装を庄原市東城町の森の中までみんなでお引越ししました。
長年お世話になっていたところは、事情があって荷物を空けなくてはならなくなったので、えみちゃんの親戚の方のご厚意に甘えることになったとです。
しかもラッキーな事に、それまで置かせてもらっていたおうちの紹介で、格安でトラック(運転手付き&そのお嬢さん付き:まあ深くは言いませんが、とにかくラッキー)を手配していただけたんだな。
いや~その運転手さんがまたイケメンで手際がよかった!。
休日出勤ありがとうございました。

さてさてダルマガエルたちは、軍手とマスクでフル装備。
ゲコゲコ荷物を運びます。
10年来の歴史がありますから、その量は大変なものでした。
箱入り娘のダルマガエルはちっとも役に立たず、男子がチャッチャと運んでくれました。
いや~まいったまいった。
8:30(ちょぴっと遅刻)集合でトラックが9:00に到着。
予定どおり積み込みが1時間半くらいで終わって、いざ森に向けて出発。
車内ではおやつのチョコレートとカルパスを食い荒らし、少々気分が悪くなりながらも、なぜかおじさん男子が聖鬼魔Ⅱ(これでいいの?)を熱唱。世代の差を感じずにはいられませんでした。
2回ほど道に迷いながらもなんとか新居に到着。
hiosのために鍵までつけてもらったガレージは、車庫というにはもったいないような美しさでした。

とりあえずこの時点で1時前だったかな。
荷物を降ろす前に、ビニールシートを轢いてご飯を食べました。
そこを管理してくださってるおじちゃんとみんなでダルマガエル弁当をゲコゲコ食べたんだけど、さすが7人で食べると気持ちいいくらい早くなくなって、わたくし嬉しかったです。ハイ。
やっぱりご飯はこうでなくっちゃ。
そのあとも順調に荷物も積み終わり、時間も予想通り。
もとのおうちに戻ったのが5時前でした。
すーばーらーしーいー!!。
若者精鋭部隊で行ってよかった(笑)。

長年お世話になった小道具部屋・・・。
ダルマガエルも搬送中に車をこすった思い出がある細い道も、アリスのお庭も、もう来る事が(あんまり)ないんですね。
ニャンコちゃんにさわるのも、優しかった家主先生の笑顔も、しばらくお預けかと思うと、涙がでました。
まだバタ用小道具と衣装だけは置かせていただいているので、これが最後って訳では全然無い(あざーっす!)んだけどね。
ほんとに今までありがとうございました。

この後の寿司パーティについては、また後日。
ゲッコゲッコ♪


 | HOME | 

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。