小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルメン募集が始まりました。

譜めくりガエルです☆
カルメンキャストオーディションのご案内をさせて頂きますm(_ _)m

HIOS 平成23年度 第21回オペラ定期公演

G.ビゼー作曲“カルメン”(HIOS訳:日本語上演)

公演日:平成24年1月28日(土)、29日(日)
会場:アステールプラザ大ホール

オーディション日時:平成23年5月14日(土)19:00~(予定)
応募締切:平成23年4月22日(金)当日消印有効
会場:アステールプラザ 多目的スタジオ
課題曲:※応募者にはHIOS版邦語訳の楽譜をお送り致します。

募集要項の申込書に必要事項を記入し、締切日までにお申し込みください。
オーディション料:1,000円
伴奏者:各自同伴

合唱、舞台スタッフにはオーディションはありません。

詳細は募集要項をご覧頂くか、082-229-1009(HIOS総事務局)にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

始動

譜めくりガエルです。

明けましておめでとうございます☆
昨年もhiosはたくさんの方々に応援して頂きまして、本当にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

元日から東京ダルマガエルちゃんの臨場感たっぷりな記事に読み入りました(^-^)
昨日1月8日(土)は、今年hios初活動、初会議で、来年度のカルメンに向けて始動致しました。
また、オーディション詳細等決定しましたら掲載致しますね!
キャスト、合唱、ピアノ、スタッフ、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

いろいろあったのよ~ん2

ひまなのか!?ダルマガエル!!
睡眠が足りて元気いっぱいです。
まあせっかくだから書ける時に書きます。
ゲコゲコゲコ。

いろいろあったのよ~んということなんですが,メイクってすごいんですよ~。
なんかもう,整形に近い(笑)
ダルマガエルの地味な顔を素敵な外人顔にしてくださいます。
あんまり地味な顔なもんで,付けマツゲでは迫力が出ず,直にマツゲを描かれてしまったよ。
誰だ~!人のことをミッキーマウスだの天○よしみだの言った奴は!!!
ぷんぷん。
エロエロの実でも食べないとまったく色気の無いダルマガエルが素敵に変身するポイントは唇です。
なんかね~上手く言えないので,動画配信したいくらいなんですよ。
下唇を厚く描く角度がまた微妙なんですが,ぽってりするととってもエロエロ。
藤あやこさんのようにホクロまでつけてもらっちゃった。
鏡の前でだんだん魔法をかけられて,気分はゴージャス。
男子はやっぱりモミアゲですね。
みんなバンコラン(バンコランってモミアゲあったっけ?)のようにダンディーになります。
少しつけ毛をたしたり,髪をホットカーラーで巻いたりするだけでボリュームがアップしていいね。
お化粧前で小林アルフレードがカーラーをつけて座っていると,どうみても大阪のおばちゃんにしかみえませんでしたが(笑)
メイクってすごいね。
油絵の画家さんのようでした。
そうそうそう!チークの入れ方も神業だったの~!!!!(これも動画配信したかったです。)
以前馬ちゃんの結婚式に張り切ってメイクしていったら,某舞台美術家に「おい!あいつの化粧どうにかしてやれ!!」って本気で言われたダルマガエル。
絶対結婚式の時は祝先生にお願いします。

ひまひまダルマガエルの余談を最後にひとつ。
付け毛をしてるとやはり心配なのが落下ですね。
最新の注意を払っていますが,何が起こるかわからないのが舞台ですから。
今回初日にアルフレードが派手にヴィオレッタを突き飛ばしちゃったもんだから,ホントにみんなの空気が凍りました。
超緊張シーン。
わたしスライディングしなくてホッとしました(笑)

ダルマガエルが後ろの椅子に引っ張っていくんだけど,その時ヴィオレッタがそっとつぶやかれたんですよ。
『髪,大丈夫ですか?』
正直ぞっとしました。
あなた今めちゃめちゃ泣いてたやんけ~!
さすがプリマドンナ。冷静ですね。
『大丈夫。足は?』
『大丈夫。』
美しいものには危険がいっぱい。
そして努力と集中力が必要です。
プリマドンナの責任は計り知れません。
ほんと,お疲れ様でした。
ゲッコゲッコ。

いろいろあったのよ~ん

いや~正月休みっていいですね。
まるで魔法にかけられたように懇々と眠り続けてやっと元通り。
みなさんこんばんみ東京ダルマガエルです。

ひいい!譜めくりガエルじゃないっておこらないでよう!
(またすぐに田舎に帰って音信不通になります)

さて,椿姫ですがいろいろあったのよ~んってことで,ちょっと思い出してみたよ。
オペラって音楽だけじゃなくて舞台もきれいでいいですよね。
だけど,きれいの裏には危険がいっぱい(笑)
しかも敵は身内にありよ。
どういうことかっていうと,本番はハプニング続出でござると言いたいのです。はい。
笑い話になるものだけ言うけど,ま~スカートがめんどくさいのですよ。
頑張ってお稽古の時から長いスカートぶん回してはいるんですけど,踏んじゃうんだよね。
自分で踏んじゃうのはまあそんなに被害はないんです。
不意に周りにいる人に踏まれると,ドリフのコントみたいにずっこけちゃうんだな。これが。
(知りませんか?『松の廊下』のコント)
しかも,ダルマガエルみたいなちびっこは10cmヒールとか履いてるもんで,歩幅が人の半分位になります。
演出助手に「はやくはけて~!!(はける=退場する)」って言われるんだけど,なかなか進まないんですよ。
スカートの中は水面下の白鳥のようだぜ。ゲコゲコ。
ライオンさんと腕を組んで歩こうものなら,わたしゃ飛んでるくらいの勢いで走らんと追いつけんとですよ。
ダルマガエル通し稽古で,超深刻な場面のヴィオレッタにスライディングをかましてしまっていたので,今回かなり緊張しました。
本番わたくしがコケルことはなかったけど,踊り子ちゃんが派手にすべってしまったよね。
まあ良くある事なので,わたくしは「ぷぷぷ」と笑う小芝居をしましたが,きっと本物のフローラならウラで扇ビンタくらいかましてるかもしれませんね。
大奥みたいに(笑)
後でこけてしまったお嬢さんが謝りに来てくれたんだよ~。
ど~んま~いけ~る(古!)
あんまりしょんぼりしてたらどうしようかと思ったけど,彼女達はタフでした。
し次の日は一人がこけたら,全員でこけようって言ってたよ。
新喜劇か!!
まあいろいろあったけど楽しかったね。ゲコゲコ。

あけましておめでとうござります

・・・東京ダルマガエルです(汗)

しばらく小道具部屋を譜めくりガエルさんに押し付・・・ゲホゲホ!お願いしておりはや半年でしょうか。
いったいいつからお願いしたのかさえ記憶の彼方でござります。
譜めくりガエルさんありがとう(涙)
ゲコゲコ。

いや~昨年は3年ぶりに本公演に復帰を果たしたのはいいものの,ものすごい配慮とバックアップを受けてなんとかかんとか本番を迎えることができました。
HIOSに入って早9年!こんなに優しくしてもらったことはなかった!!
くううう!ありがとうございました。
わたくしのために巨大な頭を作成してくださったり,少しでも細く見えるように苦労された方々にはもちろんですが,今までの仕事を引き継いでくれたアンニーナちゃんや,ギリギリ駆け込みセーフ状態のわたくしを心配しつつも温かく見守ってくださったみなさんに心からの感謝を。
また,あくまでわたくしをソリストとして扱い続けてくれた演出助手。ありがとう。
あなたがいなかったら,きっとわたし中途半端なところで終ってたわ。
ほんとに,ほんとに嬉しかった。ありがとう。

いきなり冬眠を終えて感謝の言葉ばっかりで,事情を知らない方々ごめんなさいね。
でもね,オペラってね,一人では絶対できないのよ。
この3年,仕事に追われていることを理由にもう音楽はやめてしまおうと何度も思ったし,ああ私のオペラにかけた時間って一体何だったのだろう・・・とはぶてて(超広島弁!)たんですよ。
でも今回チャレンジで自分の9年間が報われたというか,自分がかけた時間がどれだけ価値のあるものか良く分かりました。
やめないでよかったよ。ホント。
もっともっと歌の力を磨いて,いいソリストになります。
お客さんが夢をみれる舞台を作っていきたいと思います。
スタッフとしては以前に比べたら10分の1も仕事していないけど,自分にできることをしっかり探してがんばります。
美しい舞台を作ってくださったスタッフの皆さん,照明の皆さんにも大きな拍手を!
そして最後になりましたが,チケットを買い,時間を確保して会場へ足を運んでくださったお客様,どうもありがとうございました。(また着てね☆)

 | HOME | 

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。