小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえりー

超地方都市広島で3人というレアな麻疹にかかったライオン君が帰ってきました。
治ってよかったねー!!。
大人になってからの麻疹は超しんどいらしい。
うーむ。ようがんばった。

ゲコゲコ。みなさんこんばんわ、東京ダルマガエルです。
いやーライオン君がみごとなカムバックを果たしてくれたおかげで、ひさびさに楽しい重唱練習が再開しました。
調子にのった指揮者がめっちゃ高速で1幕フィナーレを振ってくれたので、みんなえらいこっちゃです。
1回目はなんとかなるんだけど、2回目になるともう頭の緊張感がぶちきれてしまって、間違える間違える。
おっかしいな~と首をふりつつもなんとか最後までたどり着くようになりました。
マンガの犬のように、目が33になっちゃうよ。
もうほとんど反射だけで歌ってるもんね。
でもこの超高速がはまるんだと馬ちゃんはいってたなあ。
俺はこのくらい早いほうがしっくりくるわ~なんつって笑っていました。
きいいい!なんて恐ろしい事を。
まったくソプラノ泣かせですよ。
「俺だってしんどい!」と先生におこられちゃったわ(笑)。
はいはい。みんなしんどいしんどい(笑)。
でもめっちゃ楽しいですね。
ゲッコゲッコ♪。

このフィナーレは求愛者2人(実は変装した婚約者)がフィオルデリージとドラベッラにあてつけて毒をあおっちゃうところです。
君達がふりむいてくれなくてつらいから砒素(猛毒)を飲んでやる!!って実際は毒でもなんでもないんですけどね。
まんまとだまされた姉妹はデスピーナをよんで医者を連れてきてもらうんだけど、とうぜん彼女もグル。
自称名医に変装して帰ってきます。
んでもって「メスメルの石」なんて怪しい金属をお腹にあてて毒を吸い出す芝居を打ち、求婚者は再び息を吹き返し、姉妹はまんまとだまされてしまいます。
おお、これぞ愛の力!!。
全然科学でも医学でもないじゃないねえ(笑)。
みんなグルだから必死にあわてふためき涙する姉妹を腹のそこでは笑っているのです。
ダルマガエルのダーリンがそんなことしたら絶対噛んでやる。
がぶっといっちゃう。
絶対ゆるさないもんね。
だまされるほうもだまされるほうだけどさ。
ぜひこのシーンは動きつきでやりたいなあ。
とりあえず、明日もまた練習です。
ゲッコゲッコ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyodarumagaeru.blog67.fc2.com/tb.php/103-6b935229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元素のブ

 | HOME | 

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。