小道具部屋のカエル日記

自分の所属しているオペラ団体のお稽古日記。 スタッフたちの日々のつぶやきを通して、よりオペラに興味を持ってもらえるように、つれづれなるままに日記をつけていきます。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オケ合わせ~(泣)

もう絶対間に合わんし~(泣)
それもこれも雪のせいだー!!

皆さんこんばんみ。東京ダルマガエルです。
今日はオケ合わせだっつうのに見事に遅刻してしまいました。
間に合わないと悟ったのは、志和インターあたりでしょうか。そっからは、どうやってアステールまで運転していったのかあんまり記憶にないです。
恐ろしい。
何とか着いたと思ったら、すでに二幕のホセとカルメンの二重唱が聴こえて来ました。
マジで泣きましたね。
何やってんだよーって。
ジプシーソングと五重唱歌わんで何を歌うのよ~!!
他のキャストの皆さんに申し訳ないのと、悲しいのとで、どうしていいかわからんかったとですよ。
でもよく聞いたら、
ジプシーソングと五重唱とばして下さってらしく、今度は嬉し泣き。
だってダンカイロが「もう済んだ」って言ったもん。
そりゃ泣くじゃろ。
んでもって無事にオケ合わせできました。
和田先生ありがとうございました。
皆さん心配かけてごめんなさいです。

昔ね、蝶々夫人やったときに、ダルマガエルスズキのアンダーだったんです。
で、本役の方がギリギリで復帰されてそれは安心したんだけど、オケ合わせで歌えなくて泣いたことがあります。
そう言えばアメーリアのアリア聴きながら歌いたかった~って泣いたこともあるなあ。
レオンちゃんが一人でアリア歌うのが羨ましくて泣いたこともあったかも(笑)
まあダルマガエルはオケ合わせでよく泣くってことじゃな。

まあダルマガエルの話は置いといて、今日のオケ合わせはやはりカルメンとホセが抜群でしたね。
カルメンさんは上から下まで響きの質が全然変わらんし、オケがあっても声がバキューンと鳴り響いていました。
ホセは本当すごい。
気持ちを歌に込めて、場を制していましたね。
圧巻の歌唱力。
やべえ、お客さん持っていかれちゃうね。
あー!歌上手くなりたい!!
ホセさん、みたいに繊細に歌で気持ちを表せるようになったら、きっともっともっと楽しく歌が歌えるんだろうなあ。
なんかそんなことをモンモンと考えながら、雪国に帰ってきました。
浦島太郎な気分です。ゲッコゲッコ。

明後日は職場に無理をいって三人出張なのに一日お休みをいただきました。
よく考えたら、ちゃんと歌うのゲネと本番のあと二回しかないんですよ。
自分の歌とhiosのことに集中しようと思います。
ではまたね。

オペラの楽しみ方1

気まぐれに更新中の小道具日記。
みなさんこんばんみ。引き続き東京ダルマガエルです。
この不定期日記もちゃんとチェックしてくださる方がいて、びっくり。
たいてい拍手が二つだから、譜めくりガエルちゃんとメグリーヌくらいだとばかり思っておりました。
もしこっそり読んでる人がいたら、足あと残して行ってくださいね。

さて、オペラの楽しみ方ということで、今日はカルメンネタをひとつ紹介しておきます。
オペラの音楽はオーケストラピットの中で演奏されますが、演出効果を上げるためにわざと舞台の袖や客席など、オケピット以外で演奏されるものがあります。
効果音に近い役割がありますね。
例えば、遠くから聞こえる帰営ラッパとかね。
指揮者から遠くから離れているので、モニターを見ながら副指揮のくにお君が指揮をします。
ちなみにくにお君は、一幕最初のお昼休みを告げるベルもならします。
それから、ビバビバ隊と呼ばれる男性合唱も袖で指揮をします。
ぜひ本番でくにお君のオーラを感じて見てくださいね。
うっかりしくじったら大目玉だぞーくにお君。
ムシャシャシャシャ♫

帰営ラッパといえば、なかなかナイスなシステムだとダルマガエル思います。
隊ごとに音楽が違ったら、わかりやすいよね。
大手のスーパーとかでも、この曲がなったらレジに集合!みたいなのがあるんだってね。
舞台で確認してみてくださいね。
では今日はこれまで。ゲッコゲッコ。

広島市民賞もろたー

すっごーい!?
hiosが広島市民賞をいただいたそうです~。
今日の中国新聞に載ってるそうです~。
為末選手ももろたそうです。
うーんいいタイミングじゃな。ゲッコゲッコ。

皆さんこんばんみ。無事学年末テストを刷り終えた東京ダルマガエルです。
ちなみに今回のテストの山場はモルダウ。
みんなちゃんと勉強して来てよ。

んで、話を戻すとhiosが社会貢献団体として表彰されたそうです。
うちに目をつけるとは、広島市もナイスですね。
別にさ、賞にこだわるわけじゃないけどさ、やっぱり社会に貢献してるねって言われると嬉しいじゃないっすか!
自分たちのことだけしてたらこうはならんでしょ?
だから胸をはったらよいのだー。ムキャ☆

この超忙しい時に表彰式に呼ばれるってのもいいじゃないっすか(笑)
舞台のセッティングの方は困るかもしれんけどね。
ゲッコゲッコ。

打ったらいやん☆

パーンって打ったらいやーん!!
火薬多過ぎ(泣)
心臓止まるかと思ったなーりー。

皆さんついて来てくださいね。東京ダルマがエルです。
かれこれ一時間以上ブログを更新しています。
こういうのを俗に現実逃避っていうんだな。ゲコゲコ。

昨日の通し稽古にはピストルやサーベルなどが勢ぞろい。
うっかり手にとって触ってみたくなるけど、小道具で遊んでるとのりちゃんにひっぱたかれるぞー。
小道具は触っちゃだめだ~め~よ~(笑)

っていうのも、小道具は高価な物もあるし、年代ものだから壊れたら大事なんすよ。
しかも火薬とかも仕込んであるしね。
大事なシーンでパーンってならなかったら、みんな焦っちゃうし、何よりお客さんに悪いもの。
ダルマガエル、先生の槍を折っちゃった時北海道に逃げようかと思ったもん。
(先生ごめんなさい)
今回のカルメンは絶対ないと困る小道具がいっぱい。
例えば、カルメンが置いていく黄色い花とかね。
そういえばA組の通し中に、ホセが「花がない」ってごそごそ探しておられましたねー。
ダルマガエルもど~しても必要な小道具があってね。秘密だけど、それがないと後で大目玉食らっちまうのだ。
ゲコゲコ(汗)
あれだけは忘れてはならぬのです~。
秘密の答えは二幕の酒場をよく見てね☆ゲッコゲッコ。

今回はのりちゃんも舞台にでっぱなしなので、スタッフのありちゃんなくしては進行しません。
頼むね、ありちゃん。
ダルマガエル佐野さんが調達して下さった高級そうな椅子を踏み抜いたらどうしようかハラハラです。
なるべく頑丈そうなやつを上手側に置いてくださいませ~。
ではそろそろ本当に仕事せんといけんので、皆さんまたね☆
おやすみ~。ゲッコゲッコ。

音楽の力

まだまだいきます。
ダルマガエルまだ仕事が残っているのにいいのか!?
いいのだー。ゲッコゲッコ。

えー、音楽の力ということですが、マエストロはピアノがすっごく上手。
なんでも弾いてくれるの!!
うーむ贅沢。
大学生の頃は、和田先生にピアノ弾いてくれなんて、冗談でも言えなかったな。
酔っ払って土下座しながら「大好きです!」って言ってしまって、四年生に怒られたっけな。
なっはっは。若気のいたりじゃな。

昨日はB組の通し稽古がはじまるまでに、一時間以上休憩がありました。
手持ち無沙汰になると、マエストロはピアノで遊びはじめるのだー。
昨日はバスティア久保さんの大好きなマノンレスコーを弾いておられました。
これがまた綺麗なんだ!
側に寄ってくと、「これ久保さんが葬式で絶対流してほしんだって」って教えてくれました。
ダルマガエル実は人とおしゃべりするの苦手で気の効いた話ができないから、こんな風に音楽があると幸せ感が満ちてくるのですよ。てへへ。

ベートーベンの交響曲第五番ハ短調「運命」の第一楽章がソナタ形式でできているのは有名ですが、「ジャジャジャジャーン」で始まる第一主題の後に明るい第二主題が現れます。
この第二主題がなんと、カルメンの二幕のあるシーンで出てくるの。
それを昨日は何回もやっておられましたね。
空耳アワー♫(知ってる?タモリ倶楽部)
他にもチャキコフスキーの旋律とかも出てくるとかなんとかいいながら、バレエ曲を弾いておられました。
音楽が鳴ったら反応するのは歌手だけじゅあないよね。
池澤先生と葉子ちゃんが、くるみ割りだの白鳥だのいっぱい踊ってくれたよ。
フラメンコの秋友先生と池澤先生の四羽の白鳥は(二羽しかいなかったけど)なかなかお眼にかかれませんよ!
あー楽しかった。
音楽っていいね。

ちなみにダルマがエルはミルテの花を弾いてもらっちゃった。
シューマン大好き。
先生に、この感じミカエラのところで出て来ますねっていったら、「ビゼーはシューマン大好きだったからね」ってさ。
やっぱりそうなんだね。
ちょぴっとビゼーが近くに感じられました。
和田先生「のだめ」みたいだったなー。
あんなに自由にピアノが弾けたら、うちの中学生にもっとクラシック音楽の楽しさが教えてあげられるのになあ。
ま、ダルマガエルには歌があるもんね。ゲッコゲッコ。

B組のオケ合わせは水曜日です。
それまでに鼻水とめなきゃね。
オケで歌うと気持ちいいのだー。
今から武者震いがするぜ。ゲッコゲッコ。

もう少しつづく~



«  | HOME |  »

FC2Ad

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

東京ダルマガエル

Author:東京ダルマガエル
オペラやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

カーエルの予言

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。